• ホーム
  • 医薬品であるヒトプラセンタの効果とは?美肌になりたい人は必見!

医薬品であるヒトプラセンタの効果とは?美肌になりたい人は必見!

2020年05月26日

化粧品からサプリメントに至るまで、昨今はプラセンタを使ったものが多くあります。ただし、一般的にプラセンタ化粧品などと呼ばれるものに使用されているのは、牛、豚、馬などの動物のプラセンタを使用したものです。

プラセンタというのは胎盤のことで、ヒトプラセンタというのは人由来の胎盤のことを指します。プラセンタには胎児の成長に欠かすことのできないアミノ酸やビタミン、ミネラルなどの多くの栄養素が含まれているだけでなく、体内で調整作用を担うものでもあります。

人の胎盤は母体で10か月の間に胎児をじゅうぶんに成長させるために必要なあらゆる機能が備わっており、ヒトプラセンタは医療機関でしか取り扱う事が出来ません。ヒトプラセンタの持つ美容効果や抵抗力の強化、疲労回復効果などに注目して、医薬品や化粧品、様々な健康食品などに利用されています。元々は医薬品として肝機能の改善や更年期障害の諸症状の緩和、神経痛やリュウマチなどの症状を改善することを目的に利用されてきました。

美肌を求める女性にとって注目に値するのが、ヒトプラセンタの美肌美白効果です。体内を浄化し、正常な働きに整える効果があるため、体調が整って肌の若返り効果が期待されます。集中的に短期間に治療することでシミを薄くし、しわの無いハリのある肌へと導く効果が期待されます。

ヒトプラセンタにはメラニン色素の生成に欠かせないチロシナーゼの活性化を抑制する働きがあり、抗炎症作用や活性酸素除去作用によりメラニン色素が生産されるのを抑制することができます。活性酸素除去作用によってメラニンの黒化を予防し、細胞の分裂を促して色素の排泄がスムーズに行われる手助けをする作用もあります。この働きが活発であればある程、日焼け後の肌が元に戻る力が強い事になり、肌のターンオーバーが正常に整います。

それでも人間の胎盤なんて、なんだか不安を感じるし副作用が無いのか気になるという人もいます。ヒトプラセンタ自体はコラーゲンなどの栄養剤と同じように何の害もないものであり、化粧品などに使用するにあたっては様々な処理や検査を繰り返して作られるので問題はないとされています。プラセンタには体の他の組織や臓器などにはない様々な活性物質が総合的に含まれており、元々は肝機能障害や更年期障害の治療薬として認可を受けた医薬品なのですが、その素晴らしい効果に着目され、美容面にもさまざまな効用が実証されて実用化されています。